WISE FORUM 2015(終了)

2015年10月23日(金曜日)、国連大学ウ・タントホールにて開催された「WISE FORUM 2015」にて、 弊社代表取締役 山口真奈美が登壇させて頂きました。

この「WISE FORUM 2015」のテーマは「国産材とビジネス」です。

“人と自然の関係を結び直す家具づくり”を掲げ、フェアウッド調達100%、国産材使用比率50%超を実現しているワイス・ワイスと、「木の流れから未来をつくる」を合言葉に森林(もり)を壊さない木材利用=フェアウッドの利用促進活動を展開しているフェアウッド・パートナーズが共同で開催するものです。

国産材ならではの多面的な事業機会の拡がりと社会的な好循環が、今後どのような社会的バリューをもたらし、未来を変えて行くのか。
いま各方面で注目されるトップランナーの方々に論じて頂きます。

WISE FORUM 2015

日時:2015年10月23日(金)13:00~17:30(開場:12:00)
会場:国連大学ウタントホール (東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
参加費:無料(懇親会:3,000円)
プログラム(予定、敬称略):
第1部 基調講演「自然資本×ソーシャルビジネス=国産材」
河口真理子/NPO法人社会的責任投資フォーラム共同代表、大和総研調査本部主任研究員
第2部「違法伐採と国産材」
◎世界の森はいま(三柴淳一/フェアウッド・パートナーズ、国際環境NGO FoE Japan)
◎マルミミゾウの森と違法伐採~森に暮らす人と生きものからのメッセージ(西原智昭/WCSコンゴ共和国支部自然環境保全技術顧問)
第3部「国と自治体の国産材利用の取り組み」
◎木で未来をつくる~国産材利用推進に向けた国の政策~(吉田誠/林野庁林政部木材利用課長)
◎フェアウッドで都市空間を楽しく!諸塚村の挑戦(矢房孝広/宮崎県諸塚村産業課長)
第4部「今来ている国産材」
事例:国産材ビジネスの今と可能性
若杉浩一/パワープレイスシニアディレクター、日本全国スギダラ倶楽部:公共施設にスギをつかう
木村一義/シェルター 代表取締役:14階建ての木造高層建築を建てる
佐藤岳利/ワイス・ワイス:地域材をつかって家具をつくる
水谷伸吉/モア・トゥリーズ 事務局長:雑貨・ギフトで地域材を使う
第5部パネルディスカッション「国産材の出口と未来」
ファシリテーター:河口真理子
吉田誠/林野庁林政部木材利用課長
速水亨/速水林業経営、森林再生システム代表取締役
山口真奈美/FEM代表取締役、Control Union Japan代表取締役
懇親会(18:00~21:00)
イベント特設WEBサイト
http://www.wisewise.com/archives/150916/
主催:WISE FORUM 2015実行委員会(フェアウッド・パートナーズ、ワイス・ワイス)
後援:林野庁、諸塚村森林認証研究会、日本全国スギダラケ倶楽部(予定含む)
協力:above、オルタナ、パワープレイス、テンポロジー未来機構

カテゴリー: セミナー情報 パーマリンク